(2)かかりつけ薬局とは?-かかりつけ薬局:現状の問題点と、かかりつけ薬局への期待

このエントリーをはてなブックマークに追加
かかりつけ薬局:現状の問題点と、かかりつけ薬局への期待

◆健康について気軽に相談できる相手

2000年に当時の厚生省から「21世紀における国民健康づくり運動(通称:健康日本21)」が発表されました。

生活習慣病の予防を目的とし、その大きな原因である生活習慣を改善する運動である。早期発見、早期治療という二次予防でなく、疾病の発生を防ぐ一次予防に重点対策を置き、食生活・栄養、身体活動・運動、休養・心の健康づくり、タバコ、アルコール、歯の健康、糖尿病、循環器病、がんの九つの分野について、2010年(平成22年)をめどとする具体的な数値目標を設定し、目的達成のため、自己管理能力の向上、専門家等による支援と定期管理、保健所等による情報管理と普及啓発の推進の三つを柱とする対策をおこなっている。
Wikipediaより抜粋

これを受けて日本薬剤師会は、健康について気軽に相談できる相手としての「かかりつけ薬局(かかりつけ薬剤師)」を持つことを奨めています。

「平成13年度の目標にしたのは、薬局の特性を生かして健康日本21についての情報を提供する場にしたいということです。薬局はどなたでも気軽にぶらっと立ち寄れる場所です。保健所のように何か目的をもって意を決して行く施設ではありませんし、病院のように病気になってからしか行かない施設でもありません。健康を増進し、発病を予防するという健康日本21の目的に沿って情報提供するのに最も適した場所ではないかと思います」
健康日本21:「日本薬剤師会の取り組みについて」より抜粋

薬局というと以前は、病気になってから、または病院の診察や治療をうけてから利用していました。これからは病気になる前に、健康に毎日を過ごすためにも薬局を利用しましょうと呼びかけをはじめました。

困ったときに相談するといえば交番です。全国に交番・派出所はおよそ1万5千箇所あります。それに比べて薬局は全国におよそ4万7千件と交番派出所の3倍以上もあります。気軽に利用しない手はありませんね。

 

  1. 薬にまつわる問題
  2. かかりつけ薬局とは?
  3. かかりつけ薬局で何が変わるの?
  4. かかりつけ薬局を持つ方法

 

かかりつけ薬局・在宅訪問薬局の薬剤師が仕事で大切にしてること

 

temp002